プロフィール
ブログ
スケジュール
DKC
チャリティ ポロシャツ

<< 2010年06月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事
2019年12月6日
  「盛岡工業高校!」
2019年12月6日
  「宮古商業高校!」
2019年12月6日
  「重茂漁港!!」
2019年12月6日
  「山津波の爪痕」
2019年12月6日
  「落ちない にゃんこ神社!
2019年12月1日
  「ストールとベルトで」
2019年11月24日
  「ピース陸斗(笑)」
2019年11月24日
  「ちょっぴりカジュアル路線」
2019年11月22日
  「11月の向井 神戸DKC編」
2019年11月22日
  「11月の向井 うどん練習編」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「看板です!」

2010年6月26日

『麺ジャラスK』の看板です。

黄色い看板、高田、世田谷通りの先に広がるピンク色の夕焼け、・・・そのすべてを撮りたくて、そのすべてを中途半端に写し込んだ写真になってしまってすみませんデス。

あ、言い忘れていました。
辛いものが苦手の人用のメニューもありますよ。
それだけでなく、お得な子供用プレートもナイスでした!


「K、・・・すごい人です」

2010年6月26日

この写真の方、どなただと思われますか?
ガッチリした胸板、前腕こそ、めーっちゃ体育会系ですが、
首や顎のライン、切れ長の目元などを見れば見るほど、
???・・・誰だかわからなくなりそうです。

答えは、川田利明さん!!!
プロレスファンの皆さんは、ちょっと驚いたかも。
あ、川田さん(もしくは、モンスターK)のファンの皆さんなら、もう、このお店はチェック済なのかな。

いえいえ、まだ知らない人は多いはず。
川田さんらしいといえば、らしいんですが、誰にも知らせず、関係誌などに宣伝することもなしに、1人黙々と準備をし、6月12日に、奥さんと2人でオープンさせたお店なんですから。

その名も、『麺ジャラスK』、麺と唐揚げのお店なんです。
デンジャラスKの、メンジャラスK、ですから。
・・・あ、ワタクシ、しつこかったでしょうか(笑)。

以前から、川田さんの“グルメ振り”には、驚かされてばかりの高田家だったのですが、昨日、満を持して食べに行って、またやられちゃいました。
川田さん、なんと本っ当に、厨房を1人で切り盛りし、しっかり職人としてラーメン道を究めていたのです!

唐揚げも美味しい。
揚げエシャロットを散らした冷やしトマトや、腕力で粉々になった(笑)叩ききゅうり、技ありインゲンの胡麻和えなど、ヘルシーなおつまみも完璧。
でもやっぱり、お店の看板メニュー、激辛味噌カレー麺「麺ジャラスK」を食べないことには、川田さんの真の本気度はわからないと思います。

オープン準備と毎日の厨房仕事で、体重が15キロ落ちた川田さんの、「片手間じゃない、本気で調理するんだっ」という意気込みを、皆さんも是非、味わってみてください。
パンチの効いたスパイスの美味しさと、ベースになるお出汁の優しい風味が、いやはや、ベストマッチであります。

高田も物言わず、食べまくっていました(笑)。
その様子を、厨房から静かに見ている川田さん・・・。
な〜んだか、男同士の友情って、いいものっスね。

お店は、世田谷区喜多見にあるのですが、世田谷通りを三茶から狛江方面へ向かって、ずーっとまっすぐ行って、砧小学校交差点を通り過ぎたあたりから、ちょっと気をつけて、道の右側を見ていてくださいね。
黄色い看板に、赤く『K』の字が目立つ看板が見えてきますので。

あ、では、看板の写真も貼り付けておきましょうか。


「せんとくーーーん!」

2010年6月18日

本日貼り付けた写真は、「せんとくん」に感動する万里結太の図、であります。わーい!
13日の日曜日、「なら100年会館」へ来てくれたせんとくんは、雨にもかかわらず、とっても爽やかでしたん♪

子供たちにも、親御さんたちにも大人気。
『ダイヤモンド・キッズ・カレッジ』開催の間、怪我がありませんように・・・と、祈っていてくれただけでなく、みんなと一緒にスクワットまでやってくれたんですよ。
近くでよく拝見すると、せんとくんの大胸筋は非常に素晴らしく、きっと普段からしっかり鍛えているはず・・・と、ダンナも感心しておりました(笑)。

おかげさまで、DKC奈良大会も大成功!
好評&応募者多数(今回、抽選でもれてしまった皆さん、本当にすみません・・・礼)につき、8月22日(日)には、奈良県御所市で『第23回DKC』を開催することも決定。
せんとくんも喜んでくれているに違いありません。

あ、今、横で吉村マネが、「せんとくん、御所にもお越しくださるそうです」と、言っています。わーーーい!
夏休みの思い出作りに、皆さん、是非おいでくださいね。
今回の100年会館大会に、抽選の結果、来られなかった方は、その旨をお知らせの上、どうぞ高田道場HPまで申し込んでくださいませ。

せんとくんのおかげでしょうか。
今週は、いいことがたくさんありました。

小学校のイベントが楽しく盛り上がったり、結太がピアノで褒められたり、勉強会で素晴らしい案が浮かんだり、万里が女のコに優しくしてあげられたり、母がコーラスの発表会に無事参加できたり、幼稚園のママ友達が深刻な病気から本っ当にステキに復帰している姿にバッタリ遭遇できたり!!!!!

はぁ〜。
ちゃんとオシャレして、娘のバレエのお迎えに来ていた彼女に会って、すっごく嬉しかったです。
入院中だってオシャレしてたけどね、朋ちゃん、マジでおめでとう♪


「ワイド向井」

2010年6月11日

先日、MissDJ時代の仲良し4人が集まって、お食事会を開いたんですが、そのときの写真を見て、・・・ワタクシ、反省してしまいました。
川島なお美ちゃんと一緒に写真に収まるときは、ボーダーのシャツを着たらあかん、身幅がとてつもないやんけ、と。

実は、前回のお食事会のときは、なお美ちゃんと頬っぺたをくっつけた状態でポーズをとってしまい、できあがった写真を見て、自分の顔の“3D加減”に心の底から驚くことになったワタクシ。
嗚呼、今回は、顔をくっつけないように気をつけたつもりだったんですけれど。

それは、さておき。
25年の時を超え、何だかすっごく楽しく集まっている私たち。
幹事のなお美ちゃんが進行&突っ込み役、真理が突っ込まれ役、由実が和ませ役で、私がぬるいボケ担当、・・・ってな感じで、おしゃべりは縦横無尽に広がっていくのであります。

大笑いしているうちに、心のコップに元気がだんだん入ってきて、帰りは身が軽くなってるっていう、不思議で大切な会なんですよね。
気持ちはほら、女子大生だし(笑)。

ちなみに、今回の集まりは、先週、中島史恵ちゃんと婚約発表したばかりのシェフが腕を振るう『AWkitchen』。
ずっと行きたいと思っていたレストランだったんですが、美味しいお料理も、史恵ちゃんのお話も、どちらも思いーーっきり“ごちそうさま”でしたん♪

史恵ちゃん、・・・おめでとう。


「レトロ、なのかな」

2010年6月11日

これ、何だかわかりますか?
そう! 給食当番の割烹着です。

私が小学生の頃とまったく変わっていません。
このギャザーの寄った丸帽子、割烹着の袖元もボタンも、ポリエステル&コットンの少しだけ青味がかった白生地も、いやはや、あの頃のまんまです。

懐かしいわぁ〜なんて、感慨に耽っている間もなく、万里の分、結太の分のアイロンがけを、・・・朝、やっつけました(笑)。
こういうギャザーはいくら頑張っても完璧にはできないんですもの、時間に限りのあるときに、「その中でベストを尽くすアイロンがけ」に徹するべきですよね。おほほ。

それにしても・・・。
この少なくとも40年の間に、形状記憶素材を採用するとか、ポリウレタンで伸縮する(ギャザーが少なめの)帽子にしてみるとか、そんな改革案は出されなかったのでしょうか。
大人用ワイシャツの目覚しい進化を見ていると、何だか、このレトロ感も捨てがたいような気がしてこないでもないんですが。

あ、でも、この40年間で、給食のメニューはワイシャツの比じゃなく進化しましたね!!!
キッチンに貼ってある「6月の献立」を眺めていると、自分の料理のレパートリーの少なさに、・・・猫背になってしまいますもん(笑)。

やっぱり、カレー(&ソフト麺)や揚げパンがご馳走だった時代にこそ、その割烹着が似合うのよぉう!
・・・という結論にたどり着いた、四十路主婦でございました。


「もうすぐ♪」

2010年6月4日

あっという間に6月突入。
「ダイヤモンド・キッズ・カレッジ(略してDKC)」の奈良大会が近づいてきました!
前回の鹿児島大会に引き続き、6月13日(日)のなら100年会館へも、吉田沙保里選手が指導者としていらしてくださることになっています。うきーっ。

今日、貼り付けた写真は、前回のDKC開催後、鹿児島樟南高校体育館で撮らせてもらった記念写真。
高田も私も、隙だらけの顔をしておりますが(笑)、さおちゃん先生も、すごくほんわかして、・・・大好きな写真なんですよぉん。

子供たちと丸々3時間、一緒に汗を流すと、こんな大満足の顔になれるんですよね〜。
あ、改めて見てみると、張り切ってスクワットをやりすぎたせいで、もう中腰になることすらできなかった私のデカさ、・・・際立ってますね(汗)。

このときのDKCの模様は、6日の日曜日、テレビ東京系列の『ソロモン流』で放送されますので、ご興味のある方、また鹿児島大会に参加してくださった皆さんは、ご覧になってみてくださいね。

万里結太も、多分、ちょっぴり出ますので、顔ははっきり紹介できないと思いますが、「あ、こんな感じの1年生になったんだな」なんて、思っていただけると嬉しいです。

ではでは、今日はこのへんで。
これから、奈良大会の打ち合わせを兼ねたイザケンへ行って参りまーーーす!