プロフィール
ブログ
スケジュール
DKC
チャリティ ポロシャツ

<< 2019年04月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事
2019年7月12日
  「キル・ビルごっこ(笑)」
2019年7月12日
  「膝丈レオ様ワンピース」
2019年7月3日
  「マザウェイズのパジャマ」
2019年7月2日
  「4時間!」
2019年7月1日
  「DKC 100回目です!」
2019年6月30日
  「クールな神田さんと」
2019年6月30日
  「パーティに!」
2019年6月30日
  「アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ‥」
2019年6月21日
  「次は20000日目に(笑)」
2019年6月21日
  「え、10000日なのー?!」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「シワなし優秀セットアップ

2019年4月26日

VIVIENNE TAMさんです。
私のお気に入り、ダブルネットのセットアップは今回も最強でございました。

遊び心いっぱいのオリエンタルプリント。
胸元のキーホールと細リボン。
肩とスカートにあしらわれたレース飾り。

お洋服を楽しむ気満々ですね!
しかも、くしゅっと丸めてトランクにはもちろん、肩がけのトートバッグに入れたって大丈夫。
本当にシワにならないんです。‥どういうことなんでしょう(笑)。

今回、特筆すべきは、巻きスカートが完全に一枚の布でできていること。

たとえば、旅先でちょっと寒いな‥と思ったときに、スカートをストール風に使って肩や膝にかけちゃうこともできると思います。うきき。

パッカブルなセットアップ。
旅好きさんにオススメします。


「I❤Fukushima ふたば未来学園編」

2019年4月26日

福島県立ふたば未来学園高等学校レスリング部の皆さんです。

2015年4月に、復興の象徴として新しく開かれたこちらの学校で。
福島県の高校としては3つ目のピカピカレスリング部がスタートしていました!!!

監督もコーチも20代。
男子も女子もいて。
キラキラ、本当に輝いています!

ふたば未来のレスリング部員さんたちには、イベントの前日と当日の2日間お世話になりまくりました。

準備もイベント本番も後片付けも、笑顔で頑張り通してくれて、本当にありがとうございました。

かわいい地元小学生のために、責任を持って「先生」と呼ばれる役割を全うした気持ちはいかがでしたか?

皆さんの笑顔からパワフルな答えをいただいている気がします。
頑張ってね!
心から応援しております。

そして。
今回のイベントですっかりお世話になった方をもうお一人、ご紹介させてくださいませ。

画面真ん中に写ってらっしゃる、宮田和幸さんです。
シドニーオリンピックに出場した大選手であり、RIZINで大活躍なさった格闘家であり、Brave Gymの代表でもある宮田さん、ありがとうございました。
クリナップ所属時代に所縁のあったいわきに、子どもたちのためにと駆けつけてくださった心優しきヘラクレス! 感謝感激です(拝)。


「I❤Fukushima 喜多方桐桜高校編」

2019年4月26日

福島県立喜多方桐桜高等学校レスリング部の皆さんです。
とっても優しいお兄さんたちで、参加した小学生たちもよく懐いていました。

喜多方桐桜高校も、移動時間が片道3時間近くかかるはずです。
レスリング部の中高生はもちろんのこと、先生、部員の保護者さんたちまで大活躍していただきました。

福島の子どもたちのために、ものすごい力が続々と集結した1日になりました。
ありがとうございます(拝)。

喜多方桐桜高校と田島高校レスリング部の皆さんには、前回の福島DKC「相馬大会(於 中村第二小学校体育館)」の際にも、大変お世話になっております。

これからも、このご縁が熱く繋がり続けていきますように。


「I❤Fukushima 田島高校編」

2019年4月26日

福島県立田島高等学校レスリング部の皆さんです。
笑顔がさわやかですねー!

田島高校から、こちらの体育館までは車で片道2時間半もかかります。
学校の部活で普段使っているレスリングマット2面を剥がして、大型トラックに積み込んで、この体育館にもう一度キレイに敷いて。

子どもたちと一緒に汗を流したら、またレスリングマットを剥がし、分解してトラックに積み込み、疲れた身体で、学校まで移動して、トラックからマットを下ろし、もう一度元通りに敷き直す。

田島の生徒さんたちは、この日、本当に目一杯動いてくださいました。
そう思い返しながら、改めて皆さんのさわやかな笑顔を見ていると、何だかもう涙が出てきます。

素晴らしい人になってくださいね。もう充分なってますが(笑)。
またお会いしましょう。
皆さんの将来が楽しみです。