プロフィール
ブログ
スケジュール
チャリティ ポロシャツ

<< 2010年05月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事
2020年4月4日
  「いかがお過ごしですか?」
2020年3月30日
  「志村けんさま」
2020年3月28日
  「強すぎない赤」
2020年3月28日
  「目の高さ同じでーす!」
2020年3月27日
  「ねこでこ、臨時休業します」
2020年3月22日
  「大切な一瞬」
2020年3月21日
  「藍色レオナール!」
2020年3月15日
  「華奢見えカーディガン」
2020年3月15日
  「東京オリンピック」
2020年3月13日
  「めっちゃ好きパターン」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「これナンだ?」

2010年5月28日

先日、大阪でワイワイご飯会を開いたのですが、これは、その際に撮ったショットです。
ブログに載せるつもりはなかったのですが、ここ数日、写真を撮ろうとデジカメを手にするたびに、何故か、このショットが目について吹き出してしまう自分がいるんですね〜(笑)。

これ、ナンだと思います?
もつ鍋屋さんで、「“お絵描きごっこ”をしよう!!!」ということになり、老若男女がお題を出し合って、それぞれの思い描く絵を仕上げ、無記名にて発表したところ・・・。

審査員を務めてくださった『金太郎』の店長も頭を抱えざるを得なかった、ぶっ飛び作品が出たのです。
・・・この絵のお題は「虎」。

阪神タイガースの本拠地、大阪のど真ん中で、こんな虎を描いた人物は、誰なのか。
知りたいと思った方は、明日の『旅サラダ』にて、画面に向かって私の右側に座っている若者の顔をご覧くださいませ。

「・・・だって、虎といえば、タイガース。縦じまのイメージ、じゃないですか」と、滑舌よく言い訳していたのですが、さて、説得力はありますでしょうか?

この後、お題は「ミッキーマウス」、「鳩山首相」と続いたのですが、すべての絵でビリッケツを独走した彼から、新しい才能のような光を感じた私は、・・・やはり、少しマッコリを飲みすぎていたのでしょうか(爆)。


「祈っています!」

2010年5月21日

私の、向かって右側に立っているのが、鹿児島県伊佐市の隈元 新市長さんです。

立ってらっしゃる、と書かないのは、実は、市長が私の母の従兄弟だからであります。
いつも母がお世話になっているとはいえ、はい、思いっきり身内なんです。

この写真は、先日、薩摩川内で講演を行った際、最後のほんの少しだけ聞きに来てくれたチャンスに、激写したものです。
今、口蹄疫の問題で、あちこち走り回っている市長、・・・多分、寝ていないはずです。

どうか、もうこれ以上、被害が大きくなりませんように。
祈るしかできない自分がもどかしくてたまりませんが、宮崎、熊本、鹿児島の県境の町、伊佐の頑張りにかかっているところも大きいように思えます。

頑張ってください。

私の、向かって左側に立ってらっしゃる新屋敷のおじさまも、どうぞ倒れたりなさいませんように。

市役所の皆さんが、24時間体制で頑張っているそうです。
農家の皆さんが、早くぐっすり眠れる日が来ますよう、心から願っております。



「さおちゃん先生、ありがとう!」

2010年5月21日

第21回『ダイヤモンド・キッズ・カレッジ』鹿児島大会、大成功でした!!!!!
スペシャルサンクスは、なんてったって彼女、アテネ・北京オリンピック、女子レスリング55キロ級金メダリスト、吉田沙保里選手です。
本当に本っ当にありがとうございました(拝)。

午前1時間半、午後1時間半と、みっちり、すべての練習に優しい先生として参加してくださり、子供たちも親御さんたちも大感激だったのでした。
子供が大好きで、保母さんになるのが夢だとおっしゃる、さおちゃん先生。

子供一人一人に向けるまなざしの温かさ、臨機応変に繰り出される指導のバリエーションを目の当たりにし、彼女なら素晴らしい保母さんになれること間違いナシ!と、参加者の誰もが確信した次第ですが・・・。
日本のレスリング界が、いえ世界のレスリング界が、吉田選手がその夢を叶えることを許してくれない可能性も、・・・ありますね。

ロンドンでも、ソチでも、きっと吉田選手は金色に光り輝く存在となりましょう。
でも、こんなかわいい笑顔を炸裂させる、“さおちゃん先生”の一面も素敵すぎて、何だかすごく得した気分です。
よぉし、思いっきり応援するぞーーーーっ!!!

来月13日の第23回『ダイヤモンド・キッズ・カレッジ』奈良大会にも参加してくださることが決定している吉田選手。
またお会いできるのが、めっちゃ楽しみです♪

・・・実は、うちの万里がさおちゃん先生にホレてしまって大変なんです。
タックルの練習時、嬉しくてぴょんぴょん跳ねながら向かっていくんですが、う〜ん、どんなもんでしょうか(笑)。


「いい日になりました」

2010年5月16日

イベントに参加したダイヤモンドキッズたち280余名が、ご家族にグリグリほめられながら元気に帰っていく姿を見送りつつ、・・・大満足の高田家であります。

桜島も輝いているし!

灰が降らなくてよかったぁ〜なんて、つい、天国のじいちゃんばあちゃんに話しかけてしまいました。


「かごんま!」

2010年5月16日

今日はいよいよ『ダイヤモンド・キッズ・カレッジ』イン鹿児島です。

第21回目も怪我なく、大成功しますように…と、桜島と中央駅の観覧車にお祈りしつつ、張りきって出かけてきます。

チェスト頑張りますっ!!!


「青いろいろ」

2010年5月14日

こんにちは。
五月らしい爽やかな青空に見とれながらも、時折吹く冷たい風にババシャツの裾をGパンに突っ込み直す今日この頃、皆さま、いかがお過ごしでしょうか・・・。

さて今日は、母の日に万里結太からもらったカーネーションの写真を貼り付けてみました。

彼らの強いリクエストにより、ラッピングをほどくことができず、リボン付きのまま花瓶に差し、セロファンごと水切りをしながら、今朝まで元気に咲いてくれています♪

が、今日は小倉&大阪に、明日明後日は大阪から鹿児島に出張するワタクシ。

ので、帰ってくるまで元気でいてほしいなり〜の心で撮ってみました。・・・なんて、打っている間に、小倉で講演して参りました!

ナビゲーター役をなさった塚原先生(済生会横浜東部病院の心臓血管内科の先生)の地元が、同じ指扇でビックリ!

お医者さん率の高い客席は、学会に慣れている方が多いからか、皆さん、思いっきり真面目なので、こちらはリアクションをつかむのに一苦労なのですが、「えーっ、じゃ、あそこの病院知ってますか?」などと、楽屋でウォーミングアップできて、めっちゃ助かりました。

いやはや、世界は狭いです。
大阪移動に乗った新幹線内で読んだ雑誌に、青い花を咲かせるために長年研究を重ねた人のインタビューが載っていたのも、嬉しい偶然。

青い薔薇を咲かせるためにパンジーの花からピックアップした成分をカーネーションの花に応用したもの、というのが、この青なのかな…なんて、思うんですけど、どうでしょう?

花瓶の水が青くならないので、青インクを吸わせたカーネーションじゃなさそうな気がする生物農芸・向井、ちょっと顕微鏡を覗きたくなった午後だったのした。


「ゴールデンウィーク評価の会」

2010年5月7日

いきなりですが、この、“評価の会”っていうのがミソなんです。
“反省会”とすると、鬼のように山のように反省点が見つかってしまうものですが、“評価の会”とすると、「少しでもナイスな点はなかったかしら? 今後に活かすためのポイントを探し出しておきましょうよ」という、前向きなベクトルで考えることができますもんね。←あ、私って単純すぎ?

でも。
実は、この考え方は、幼稚園のバザーで学んだものなんです。
頑張りぬいたバザーの結果が期待していた通りになってもならなくても、その後に開かれる伝統の“評価の会”が、「結果を発表しつつ、お互いを称え合いましょう!」というコンセプトで執り行われるのを見ながら、「ほぉう」と、ワタクシ思ったわけでございます。

さておき。
このゴールデンウィークは、いかがお過ごしになりましたか?
中には、木曜金曜と休みを取って、「まだまだ、日曜日までがゴールデンウィークなんですよ♪」という方もいらっしゃるでしょう。
ならば、ここで休みを取るために、ずっと頑張ってきた自分へのご褒美として、思いっきり満喫してきてもらわなくてはなりませんぞ。

我家の黄金週間は、子供たちの歌の発表会、軽井沢旅行、上野動物園見学と、かなり刻みつつ、頑張ってみました。
歌の発表会というと、すごくカッコイイんですが、要は、ピアノやバイオリンになかなか馴染めず、「だったら、まぁ、好きな歌を歌うことで音楽を好きになり続けてもらいましょうかね」という、消去法&いつかきっと楽器に向かってくれる日がくるだろうという希望的観測の上にある、そんな発表だったわけですけど(汗)。

歌ったのが、ウルトラマンメビウスとドラゴンボールの歌ですから、おほほ、音楽が好きなのか、スーパーサイア人が好きなのかは、かなりの謎なんですのよ。
次の発表会では、ドラゴンボールZの歌を歌いたいなんて言っておりますので、・・・いやはや、先はまったくもって見えましぇ〜〜ん(爆)。

しかし。
発表会でどれだけ浮きまくっていたかなんぞは、彼らの知ったことではありません。楽しく歌った充実感をもパワーに変え、軽井沢や動物園の人・人・人混みの中を、元気に動き回って大満足でした。
軽井沢では原っぱの雑草で遊んだこと、動物園で大きな肉をガツガツ食べている虎を“ガン見”したことが、特に印象的だったとのこと。

ここで、軽井沢じゃなくて、砧公園でもよかったのかなぁなどと考えてはなりませんね。
桜と蒲公英と辛夷と躑躅が一斉に花を咲かせ、春が大合唱をしているような軽井沢も、やっぱり素敵で、・・・思い返しては、にっこりすることのできているワタクシなのでした。

ちなみに。
蒲公英、辛夷、躑躅、・・・読めます?
最近、クイズ番組等でよく出てますけど、何だか、字面と花のイメージが違いすぎて、覚えられませんよね〜。・・・はい、言い訳です。

P.S.本日、貼り付けた写真は、駐車場待ち渋滞の軽井沢を路線バスで移動する高田家ショットでしたん。