プロフィール
ブログ
スケジュール
DKC
チャリティ ポロシャツ

<< 2010年04月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事
2019年12月14日
  「クリスマスまであと10日!」
2019年12月14日
  「花嫁の母(と母気分の私)」
2019年12月13日
  「お幸せに!!!」
2019年12月13日
  「高田の昼ごはん」
2019年12月13日
  「ありがとうございます❤」
2019年12月13日
  「おうどん屋さん、始めました」
2019年12月12日
  「お宝ショット」
2019年12月12日
  「ウィンターホワイト♡」
2019年12月6日
  「盛岡工業高校!」
2019年12月6日
  「宮古商業高校!」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「胃袋から元気に!」

2010年4月30日

一週間が怒涛のごとく過ぎていきました・・・。
先週書いた日記を読み直しながら、「おいおい、リビングの掃除はどうしたんかい」と、自分で自分に突っ込みを入れている次第でございます。

やっと衣替えはしたんですが、リビングに転がる、、、クレパス、スーパーサイア人、仮面ライダーダブル変身ベルト、ベイブレード、黄色い通学帽、トイレットペーパーの芯にセロファンを巻いたもの、たんぽぽの綿毛、連絡帳、ポケモンカード、穴の開いた靴下などなどを、日々片付けるだけでヨレヨレのワタクシ、早くも来月の目標を決めることにしました。

「(5月こそ)リビングを美しく片付ける」と。
・・・ホームパーティーでも開いてみましょうか。
もっと切羽詰った、絶対に片付けなくちゃならない“何か”を作らなくちゃダメなのかもしれませんね。

竹内都子ちゃんと、ミュージカル公演が終わったら、うちで美酒会を開こう♪なんて話し合ってはいるのですが、う〜ん、ミヤちゃんには、我家の状態がとっくにバレバレなので、あんまり片付けなくてもよかったりするんですよね、これが(笑)。

ただし。
今、ミヤちゃんが頑張っているミュージカルは、すっごく素敵なので、皆さん、是非、観に行ってくださいね。←『ザ☆ミュージックマン』です!
歌に踊りに楽器演奏に、めっちゃ頑張っている彼女を見ていると、絶対に何か美味しいものを作ってあげたいと思うのですが、さぁて、どうしたものでしょ。

舌が肥えまくっているミヤちゃんには、島らっきょうをむいただけとか、カブに塩してしぼっただけとか、豚肉をサッと茹でただけとか、・・・結局は、そんな肴しか思いつかなかったりするんですが。

実際、彼女の楽屋には、沖縄は伊江島産のピカピカ島らっきょうを差し入れしちゃったんですが(玉城先生のお母さん、ありがとうございました)、・・・ミュージカル中には、ちょっと過激だったかしら。
いえいえ、ミヤちゃんには、血液をさらさらにしながら、お茶目なママを演じきってもらわなければなりません。
きっと他の出演者の皆さんだって、上演スケジュールが進むにつれ、にんにく・しょうが・らっきょう・たまねぎ・にら・行者にんにく等の香しき吐息を発するようになるに違いありませんし。

新生活の疲れが出始めたかも・・・という皆さんも、是非、香しき食事をモリモリ摂って、元気を取り戻してくださいね。
というわけで、今日、貼り付けた写真は、先日食べに行った、発酵地鶏のコラーゲン鍋(接写バージョン)であります。

んふ、美味しかったです〜。
以前、『ウチくる?』でも紹介したお店なんですけど、五反田の『朱屋』、よかですよ。
ここは、『信濃屋』という知る人ぞ知る(大山地鶏好きは必ずハマる!)鶏肉屋さんが経営しているお店なので、興味のある方は、是非チェックしてみてくださいね。


「通学路」

2010年4月23日

こんにちは。
新生活に入られた皆さんも多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
我家はかなり落ち着いてきたように思います。んふ。

「小学校に上がると、ラクになるわよぉう」と、上にお兄ちゃん姉ちゃんのいる幼稚園ママたちに言われてはいたんですが、ハイ、本当にラクになりました♪
お弁当作りがなくなり、朝はご飯を食べさせて、「いってらっしゃ〜い」と、送り出すだけ。←家から学校まで、めっちゃ近いだけでなく、たくさんの児童が使っている通学路が目の前なので、上級生たちに甘えまくりの万結、デレデレだす。

帰りも、同じクラスの数人で帰ってくるので、んまぁ楽しそう。
初めのうちは心配して、朝は尾行、帰りは物かげから監視と、まるでスパイのような毎日を過ごしていたワタクシだったのですが(笑)、・・・ここのところはもう、「ただいま〜」と、当然のような顔をして帰宅する2人に、「あら、もうこんな時間?」と、おやつを準備する、みたいな感じになってます。

そういえば。
今週は、ちょっとした事件がありました。
東京が「夏日」になった水曜日、友達と盛り上がりながら帰宅する途中、暑くてシャツを脱いだ結太が、その、シャツを脱いだ瞬間に防犯ブザーを道に落としてしまったようなんです。

で、家でミニ牛丼(体育会系おやつっス)を食べ始めてから、「あれ? ない!!!」ということになり、家の中を探し、通学路を探し、上級生のお姉ちゃんに聞き・・・と、アタフタしているところへ、担任の先生からお電話が。
なんと、道に落ちていたブザーを水道局の方が見つけ、わざわざ小学校まで届けてくださったとのこと。
本当に助かりました。ありがとうございます。

結太がお礼を言いたがっているのですが、・・・お名前も告げずに去っていかれたとのこと。
その方にいいことが起こりますようお祈りしつつ、今日はこのへんで失礼します。

「ゴールデンウィークが始まる前に、リビングをしっかり片付けよう」という、4月のお掃除目標達成が、ちょっと危なくなってきている向井でございました。
残り一週間を切ると、俄然、エンジンがかかる・・・はずです(笑)。


「20歳の乾杯」

2010年4月16日

小橋川君のお誕生会ショットです。
日航アリビラホテルで働いていた友人がゲットしてきてくれた泡盛を、楽しみに開けてみました。

久米島出身のコバちゃん用に、熱帯魚模様のグラスに注いで乾杯!
香りと喉ごしに溜息・・・素晴らしく美味しい泡盛でした〜ん。

ちなみに、この桜の花びらは、万結が鳴らしまくったクラッカーから飛び出してきたものです。←我家のように、散らかっているリビングでやるならベリーナイスですが、掃除を完璧になさりたいタイプの方には、・・・よく考えてからお使いになっていただきたいクラッカーかも(笑)。

ともあれ、子供はうきうき、大人はうるうるのハッピーバースディでした。




「スイーツ週間」

2010年4月16日

今週は、何故か非常にスイーツが充実していた向井でございます。
新生活が始まってアレコレ慣れないことが多く、気を張ってがんばれている自分と、ちょっと無理して“つんのめり”そうな自分が入り混じっている季節・・・。
甘いものに助けてもらうと、めっちゃ心が和みますよね〜。

まず、土曜日は、MissDJ時代のお友達が集まって、ミニ同窓会。
川島なお美ちゃんの紹介で行ったお店だったので、絶対に間違いなく美味しいことはわかっていたんですけど、期待満々の状態で食べて、その期待以上に美味しいレストランって、めっちゃ嬉しいですよぉん。

そのうえ、オーナーシェフのお心遣いで、ラストには、なお美ちゃんのダーリン作のチョコレートケーキも食べさせてもらって、もう夢のよう!
次は、ダーリンのお店でスイーツを堪能しまくりながら、またまたガールズ(?)トークを炸裂させる約束をしたのでありました。

日曜日は、知人からもらったバームクーヘンに感動。←今日、旅サラダの打ち合わせにも差し入れしたんですけど、かなり好評でしたので、また改めてご紹介しますね♪

月曜日は、高田の誕生日。
この写真のケーキ上の、『とーたへ』という文字を見て、「とーたへ? どうして、“へ”なの? “え”じゃないの?」と、質問してくる万結に笑ってしまいました。
来年の49回目の誕生日までには、“へ”の読み方を覚えてもらいたいところです。

火曜日は、お誕生ケーキの残りを、ワタクシ1人でペロリ。

水曜日は、我が高田道場に就職して丸一年の、小橋川君20歳の誕生日。
是非とも、とっておきの泡盛で乾杯したかったので、小さめのフルーツケーキと薄い水割りでハッピーバースディ!!!←あとで、写真を貼り付けておきますね。

木曜日は、高田のスタイリストさんのお兄さんが作っている、絶品のミルクレープをいただきました。うきっ。
ものすごく美味しいので、今度、お店を紹介してもらいましょう。
クリームチーズ味のミルクレープも、ココア生地を重ねたミルクレープも、コギャル風に言わせてもらえば、「やばい」です。ホールで食べちゃいますので(笑)。

そして今日、金曜日。
実家近くで、母のケアマネさんチームと話し合いをしたのですが、その際、持って行った松島屋さんの豆大福をすっかり「おもたせ」状態でもりもり。
ケーキが続いていたので、あんこでシメて正解だったのでした。わーい。

・・・と、考えてみれば、毎日がスイーツに彩られていた今週のワタクシ。
体重計に乗るのがちょっぴり怖く、体脂肪率の急上昇が“ずっぱし”怖い四十路の春であります。


「頭を雲の・・・」

2010年4月9日

・・・上に出して、こんなにこんなに美しい富士山です! わーーーい!
今日、羽田から伊丹への移動の際、激写したものなんですが、いかがでしょう?

なんて、しっかり自慢げに書いてしまってますが、実は、隣の座席にいらした女性に、窓の外を指さして教えていただいたおかげで、このビューティフル富士山に気づくことのできたワタクシだったのでありました。ありがとうございますっ。

それまでは、新聞を熟読しておりまして、窓の外は全っ然見ていなかったのでございます・・・(汗)。

今週は、青森と新宿へ講演に呼んでいただき、自分なりに手応えはビシビシあったものの、もっとしっかり勉強しておきたい点が数々見つかりまして、頭が一杯になると同時に、万里結太の入学式があったもので、ニュースをまったくチェックできておらず、・・・とはいえ、危ない危ない、こんな美しいものを見逃すところだったっス。

それにしても。
小学校へ持っていく道具に、すべて名前を書くのは大変です〜。
鉛筆にもクレパスにも色鉛筆にも消しゴムにも教科書にもノートにもノリにもハサミにも体操着にも上履きにも、もう何もかもに、万里と結太の名前を書いているうちに、「あれ、さっき赤白帽に書いたのは、万里の名前だったっけ? ん? たまには、結太の名前から先に書いてあげようなんて考えると、嗚呼、頭がついていけないのよぉ〜ん。おいおい(涙)」などと、あほすぎるドツボにはまってしまうのでした。

しかし。
万里結太、小学校が楽しくて楽しくてしょうがない、そうです。
入学式の翌日から、いきなり給食も始まって、食の細い彼らがどう反応するものか、思いっきり心配していたんですけど、なんと3回もおかわりをしたとのこと。
う〜ん、先生や上級生の雰囲気作りや給食のよそおいかたが、異常に上手だったに違いありません。心底ありがたいですーーーーっ。

小学校が好きになってくれれば、今週の目標はまるまる達成だす。うきっ。
夕日に輝く富士山に「ありがとうございます」と、上空からお礼を言わせていただいたワタクシだったのでした。


「お父さんも頑張りました!」

2010年4月3日

首にタオルを巻いた「おっさん高田」の横で微笑むのは、カメラマンの宮澤正明さんです。
偶然、同じ日程でグアムに滞在し、「家族ぐるみで、一緒に遊ぼう!!」ということになって、・・・いやはや、大人が呆れるほど、プール三昧の休日を過ごしたのでございます。

子供たち(宮澤家3人+高田家2人)が、ウォータースライダーから滑り降りてくるのを、このお父さんたちが待ち受ける、という図なのですが、1日に軽く200回は待ち受けたことになりましたでしょうか・・・(汗)。

いつもはシャッターを切る側に立つ宮澤さんの、ちょっと貴重な撮られる側ショットを、楽しんでいただけたらと思います♪


「結太、やりました!」

2010年4月3日

今週は、家族でグアムに旅行していました。
水泳を(先月から)習い始めたこともあって、万結とも海&プールには興味津々。
去年までに比べ、かなり頑張れるようになってきてはいるものの、慎重派の結太にとって、足のつかないところで泳ぐことは大きな課題でした。

この写真は、旅の後半になって、やっと身体の力を抜いて浮かべるようになった結太(&前半からシュノーケリングしていた万里の足の裏)です。
万里は、ホイホイやってしまうタイプなのですが、結太は、じっくり頑張るタイプ。

桟橋から海へ飛び込むのにも、万里は30秒、結太は40分かかり、その様子を撮影しようとカメラを構え続けた結果、ワタクシ、手足が真っ黒に日焼けしてしまいました。

明日の『旅サラダ』では、どんな衣装を着るか、まだ決まっていないのですが、・・・腕の出る衣装になった場合は、皆さま、グアムの太陽がどれだけ輝いていたものか、私の腕の黒さで感じていただきたく存じますデス(笑)。