プロフィール
ブログ
スケジュール
チャリティ ポロシャツ

<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事
2023年1月29日
  「泣きそうです」
2023年1月24日
  「ありがとうございます」
2023年1月24日
  「美シルエットワンピース」
2023年1月23日
  「パラレルワールド」
2023年1月23日
  「リスちゃんクッキー」
2023年1月21日
  「残すところ、あと9回です」
2023年1月16日
  「40年ぶりだわ!!!」
2023年1月15日
  「このような形です!」
2023年1月15日
  「いちごミルク」
2023年1月13日
  「迎春2023」
みんなのコンテンツ
コミュニティ
登録 ログイン
おしゃべり広場
みんなでわぃわぃ!
ハッピートーク
妊娠・出産広場
不妊治療広場
子育てQ&A広場
教育・しつけ 広場
健康・病気・病院広場
仕事広場
美容・ダイエット
なんでも座談会

リンク | よくある質問 | サイトマップ
Copyright (c) mukaiaki.com All rights reserved.

ご質問・ご意見・お問合せ等はこちらまでお送りください。
おしらせ
コミュニティBBSがオープンしました!是非ご利用ください。

「泣きそうです」

2023年1月29日

皆さんから温かくて優しくて、もったいないくらい素敵なメッセージをいただいております。

ありがとうございます。

泣きそうです。
っつか、今もうれし涙を流しながら、この文章を打ってます(笑)。

↑もう笑ってるのか泣いてるのかわかりませんわぁーん🤣

昨日の番組の中でも、泣かないよう気をつけるあまり、自分が何を言っているのかわからなくなる‥というあかんヒトになってしまい、申し訳ありませんでした。

番組をご覧になってくださっている皆さんと、同じ時間に同じ思いを共有することができた30年間がどれだけ幸せだったか、‥うまく言葉に変換できませんでした。
そもそも言葉に込めきれるわけないんじゃーぃ!←逆ギレ(笑)。

番組内でお会いできるのは、あと2ヶ月ですが。
3月末の私のラスト回のために、只今、旅ロケを計画中ですので、どうぞ楽しみになさっていてくださいね。

どこへ行くか。
ヒントはこちらの写真です。
さて、この場所はどこでしょうか。

ちなみに。
まだおチビだった万里結太と手を繋いでくれているのは、代理母シンディの息子くんです。

優しい気持ちがあると、こんなに自然に手を繋げるし、こんなに楽しい時間がほっこり生まれるんですよね。

奇跡が超絶たくさん重なってできあがった時間なのに、まるで当たり前のことのように、目の前にほっこり流れてくれるんですから、人生は面白いのでございます。

いい旅ロケができますように。

そして何より。
皆さんの旅が今日も楽しく続いていますように。


※ここに写っている3人は、今回の旅ロケには参加しません。またいつかどこかで集合する予定です😉


「ありがとうございます」

2023年1月24日

小松菜を切ったら。

‥バラの花束をもらった気持ちになりましたー😆

とっても美しかったので、写真に撮しましたん♫
よく洗って、夜ごはんのスープに入れましょうか。

お野菜のしっぽたちと一緒にベジブロにしようと思ってたんですけど。
うーん、見れば見るほどかわゆいなぁ😍


今朝は小松菜にちょっぴり励まされた向井でしたが。

ここ数日、驚くほどたくさんの方々から温かいコメントをいただき、とてもとても励まされているワタクシです。

「『旅サラダ』で亜紀さんに会えなくなるのは寂しいよぅ」と言っていただけると。

生放送ってすごいな、
本当に会ってる気持ちになるもの、
時間をシェアできるってすごい、
30年間も会えてたなんて、
これってちゃんと奇跡だよね、

と、心がどんどん膨らんで。
毎朝、目が覚めるとほっぺに涙の跡がついてます。
はい、パリッパリに乾いて(笑)。

大丈夫、これはいい夢を見られている証拠なんです。
苦しい涙を流しているときは、マジで枕が濡れているので。

がんが見つかった2000年秋以降、正直に申し上げれば、血と脂汗と涙で枕を濡らしたことは多々ありました。
子宮がんと大腸がんとその諸々の後遺症で受けた手術は18回、七転八倒、入院グッズ入りトランクを玄関に常備していた時期もありました。が、もうカレコレ4年、救急車にも乗っておりません。

約20年かかった後遺症との折り合いがとうとうついたのだと思います。
これから、また人生の新学期が始まろうとしている‥のかも。


さておきまして。

2011年8月、母が闘病の末に。
同じく2011年の9月、父が事故により相次いで亡くなったのですが。
その前年あたりからずーっと『旅サラダ』の中で、私が必ずやり続けていることがありまして。

‥そのことについて、なかなか書く機会がなかったので、今日ここに書いてみてもいいでしょうか。

闘病が長引くにつれて認知能力が下がり、自分が東大病院に入院中の身であるということを、フッと忘れるようになっていた母が。

ある土曜日の朝、私のガラ携に留守電を吹き込んできたんです。

「亜紀? ね、今あたし、どこにいると思う? うふふ、鹿児島よ。桜島がすぐそこなの。来ようと思えば、ひとっ飛びで来れちゃうものねー、うふふ。あー、やっぱり来てよかった。そうそう、先生たちには何も言わずに出てきちゃったから、あなたにこれだけは伝えておこうと思って。どうにかごまかしておいてね。うまく話しておいてね。頼んだわよ、うふふ。じゃ、ね。ガチャ!」

「うえーーーぃっ??」
旅サラダの生放送が終わり、控室に戻ったところで、この留守電を聞いた娘としては、んもうビックリ仰天ですよぉ。

すぐに病院に電話をかけ、「母が屋上かどこかで彷徨っている可能性があります。どうか一刻も早く探してください。できれば電話口に出してほしいです(涙)」と懇願したのですが。
個人情報なので、そのような入院患者がいるかいないかを含め、お答えすることはできない、あなたが娘であることの証明ができていない、土曜日なので主治医はいない、の一点張り。

仕方なく、ガタガタ震えながら東京へ戻り、そのまま病院へ駆けつけると。
果たして母は‥。
「あら、今日も来たの? 洗濯物かしら」と、点滴に繋がれたまま、ベッドの上にいるじゃありませんかーい。

落ち着いて考えてみれば。
着替えも揃っていないし、1人でエアチケットなんて取れないし、お財布の中身も少なめにしてあるし、‥桜島がすぐそこなんて、嘘に決まってたんだ!!!

でも、あんなに嬉しそうに「ひとっ飛びしてよかったー」なんて、元気な声で言うもんだから、嘘じゃないかもしれないって、思っちゃうやんかーぁ、あうあう(地団駄)。

と、脱力したところで。
思い出したんです。
その朝の旅サラダ、ラッシャーさんの生中継で桜島がドーンと映されたことを。
病室の母はそれを観て、本っ当に、「ふるさと鹿児島へ、心をひとっ飛び」させていたに違いない。

そうか、そうだったのか。

「お母さん、最近いつ鹿児島へ帰ったっけ?」と、意地悪して聞いてみたところ。
「厚地記念クリニックに行ったときだから、もう2年は前ねぇ」と、まともな答えが返ってきて、若干悔しかったりもしたのですが(笑)。
「また山形屋で焼きそば食べようね」などと、話をゆるゆる着地させてみた土曜の昼下がり‥という、ちょっとした事件があったんです。

そのとき改めて、心の底から。
「旅番組ってすごいな。気持ちって時空を超えちゃうんだな」と思い知った向井亜紀。

それからずっと。
体調を崩されている方のために、そして多分、かなりヨレていた自分のために。
『旅サラダ』生放送のオープニング部分で。
まずクレーンカメラに向かって「おはようございまーす!」と元気にご挨拶したあとに。

自分の顔がカメラで抜かれて。
私の座姿の下に「向井亜紀」の文字が映し出されるタイミングあたりで。

コッテコテのカメラ目線になって、
声を出すことなく、
「オハヨウゴザイマス」と、
覗き込むように心を込めて、
テレパシーを送ることにしているんです。

再び言葉にして「おはようございます」と言ってしまうと、周りの出演者の皆さんのおしゃべりに声がカブってしまう心配もあり。
時空を超える「カメラ目線」と「口パク」を駆使いたしまして。

「オハヨウゴザイマス。コンシュウモアエマシタネ」と、気持ちをひとっ飛びさせて(いるつもりで)おりまするー✨😊✨

お気づきの方、いらっしゃいましたでしょうか。
もう干支がひとまわり以上していますから、コツコツ600回は送っちゃってます(笑)。

ビデオに撮って旅サラダをご覧になったことのある方、是非ぜひチェックしてみてください。
ちょっと面白いかも、です😉

そんな手作りテレパシーを『旅サラダ』内からお送りできるのも、あと9回(予定)です。
土曜日、もし早く目が覚めましたら、生放送でテレパシーをキャッチしてみてくださいね。

感謝を込めまくってお送りすることを誓います!!!

どうか大好きな旅を見つけてください。
もし実際にそこへ行けなかったとしても、「いつか行ってみたいなぁ」「この景色の中で深呼吸したいなぁ」「ここ行ったらこれ食べよう」「お土産は誰にあげようかしら」と楽しく想像を巡らせるその思いが、あなたの命をふっくら膨らませてくれていますように。


「美シルエットワンピース」

2023年1月24日

一瞬、シンプルなワンピースに見えますが。

よーくご覧くださいませ。
向井の右脇から斜め下へ、流れるように入った曲線は布の剥ぎ目なんです。

どうやって滑らかに布を剥ぎ合わせたのかも謎ですが、その剥ぎ目たちが緩やかにドレープを生み出してくれている事実にも‥驚きます!

スタイリストののぞみちゃんと2人して、「どうやって縫い合わせたんだろう?」「バイアスかかってウネるよね、ミシンかけるだけで伸びるよね、普通‥」と、呆気に取られるばかりだった土曜の朝でありました。

お着物に使われるような細かい凹凸のある生地と、魔法の縫製が醸し出す優しく上品な世界。
HANAE MORIさんの真骨頂です。


「パラレルワールド」

2023年1月23日

神保町のギャラリーに展示されていたウルトラマンです。

とてもリアルで。
どうしても目が離せずに、ずーーっと見つめていたら。

スタッフさんに「写真撮影、できますよ。どうぞ撮ってください」と、お声をかけていただき。

リアルな角度を探して撮らせてもらいました。

地球を救って、ホッとしながらも。
どんな敵がいつまた襲ってくるかわからない底なし沼のような恐怖や。
そこで自分がどこまで闘い抜けるのだろうかと不安に思う気持ちが。
‥ジワジワと伝わってきます。

うーん。
あなたですら、自信満々じゃなかったんですね。
息をふーぅと吐いてから。
ホームワールドへ帰っていかれるんですね‥。


話は若干飛びますが。

万里結太が小学3〜4年生の頃。
学校からベソをかきながら帰ってきたことがありました。
仲よしのEくんに「ウルトラマンはいないよ。当たり前じゃん。いると思ってたの? バカだなぁ」と言われてしまったらしく、2人して肩を震わせていたのです。

「ウルトラマンがいない証拠はない。ウルトラマンがいる証拠もない。いるか、いないかは自分で考えるしかないんだよ。人間にとって、宇宙の97%はダークマターとダークエネルギーで埋め尽くされているんだから」と答えたワタクシ。

つまり「ウルトラマンを本当に見た人がいて。最初はその体験を物語にして発表したのではないか。そうしたら、ウルトラマンが大人気になっちゃったから、あとからいろんなお話を作って、みんなに楽しんでもらうことにしたのかも。その可能性をお母さんは捨てきれていない」と説明し、涙を拭いてもらったという顛末です。

あれから10年経った今も、あのときのあの答えは間違いじゃなかったと思っております。←今は謎の割合が95%程度になっている模様。少しずつ暗黒物質の内容が解明されているのかも。

19歳になった万里結太に。
ウルトラマンをどう解釈しているのか、(受験が終わったら)また改めて聞いてみましょうかね。

ちなみに。
2人とも、ウルトラマンやそのファミリーが今も大好きです(笑)。
アクトスーツがゆるっとなっている初代ウルトラマンも、今どきのピタピタにカッコいいウルトラ戦士たちもめっちゃ好きで。

ここのところも、予備校へウルトラ警備隊のTシャツを着て、その上からイケてる系オーバーサイズパーカーを重ねて出かけている模様です(さっき洗濯しました)。

この真冬に「アウターはいらない」というので。
「せめてパーカーの下にワークマンのベストを挟み込んでよ!」と頼んでいるのですが、今のところ却下が続いております😅

まだ寒くないそうです。
ホントかな。
彼らも何かと闘っているんですね、きっと。



と、ここまで書いたところで。
TBSアナウンサー、向井政生さんの訃報を伺いました。

向井さんとは、短い時間ではありますが、何度かお話したことがあります。
同じ苗字なので、やはり親近感から一気に盛り上がるんです。

「向井って、発音が難しいですよね」
「自分の名前が一番難しいなんて、アナウンサー泣かせですよ」
「ニッコリ笑いながら自己紹介すると、"ウカイと申します"ってなってしまって」
「聞き直される。説明し直す。人生に何度あったことか(笑)」
「向井の"ム"はどう発音すればいいものでしょうか?」
「一瞬、口をしっかり閉じて。"ンム"です。"ン"の唇から、"ム"を強めに出す感じです」
「ンム、ンム」
「そうです。あまり怖い顔にならないように」
「ンム、ンム」
「ンムカイです」
「ンムカイです(笑)」
「向井さん、ちょっと顔が真面目すぎます。ニュースになってます」
「え、怖いですか?」

そんなお話をして。
一緒に「ンムンム」口を尖らせて。

親近感あふれる、一生もののレッスンをありがとうございました。

お話がしづらくなるご病気をなさる中、全盛期のアナウンスを復活させるべく、前向きに過ごしていらしたと伺いました。

自己紹介をするたびに、これからも向井さんを近くに感じながら、もう少しこちらで頑張ります。
またお会いしましょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。


「リスちゃんクッキー」

2023年1月23日

お気に入りのクッキーです。

旅サラダ最終日にスタッフさんへお配りしようと思いまして。
右上部分に入れてもらうコメントを只今考え中です。

これまでも、いろんなシーンでいろんな人にお渡ししてきたリスちゃんクッキー💕
また新しい思い出が刻まれることになります。しみじみ‥。

万里結太の留学先の先生方にもよくお渡ししてきたのですが、世界中の皆さんからかなりの確率で聞かれるのは、「この粉砂糖はどうすればいいの?」ということ😆

こちらのクッキーをご存知の方は「そう、それそれ。私もずっと思ってたー」と、今、身を乗り出しましたね(笑)。

先日、西光亭さんにお電話した際、直接質問してみたところ。
やはり「ヨーグルトにかける」案が一番人気だそうですよ。

私はホットミルクに入れることが多いかな。
ミルクがとろっとまろやかさを増して、身体が温まるんですよねー🤗

これから非常に強い寒波がやってくるのだとか。
皆さま、どうかこれまでの経験以上の寒さを想定して。
何より安全を一番に、温かくしてお過ごしくださいませ。

春まであともう少し‥。


「残すところ、あと9回です」

2023年1月21日

先程、朝日放送テレビさんから発表されたことなのですが。

ワタクシ向井亜紀、この3月いっぱいで『朝だ! 生です 旅サラダ』への出演を終了することになりました。

いつ発表しようか、とても迷ったのですが。
あと9回あるうちに、お時間の許すタイミングで、向井58歳のいつものサタデースマイルを御覧いただけたら‥と考え、このタイミングで公表してもらうことにしました。

番組プロデューサーさんから「発表するにあたり、終了に対する200文字程度のコメントを書いてください」とリクエストがありましたので。
その際に書いた文章を、まずはこちらにも載せておきますね。


土曜の朝、皆さんに向かって「おはようございます!」と元気にご挨拶したい。その気持ちがとてつもないエネルギーとなり、医師に奇跡と言われながら、しっかり生き延びることができました。視聴者の皆さんこそが私の道標。心から感謝しております。これからは家族と一緒にオリジナルの旅を楽しみます。旅サラダで仕入れた情報が30年分ありますし(笑)。旅先でお会いしたら、ぜひ「元気?」とお声をかけてください。


多分、198文字です(笑)。
字数的には満足しているのですが、皆さんにお伝えしたい感謝の気持ちは、まだまだ書ききれておりません。

このサイトを通じて、コツコツ書き足して、気持ちをゆっくりまとめながら。
新しい旅への準備を整えたいと思います。

それまでに「ありがとうございます」以上の言葉が見つかりますように。
30年間、この番組を見てくださっていた皆さんからいただいたほかほか温かいパワーに、少しずつでもご恩返しができますように。


「40年ぶりだわ!!!」

2023年1月16日

証明写真を撮って。
チョキチョキ切って願書に貼るのは。

なんと40年ぶりでした(笑)。

昔から写真は必ずボンドで貼るようにしてたなぁ‥なんつて。


それにしても。
高校3年時の私の仏頂面、ヤバいですね。

髪型もヤヴァすぎましたね。

イケてると思ってた18歳の私を100回ハグしたい気分です。


最近、あまり頑張ってなかった私に比べたら。
意外としっかり頑張ってたと思うよ。
‥ホント、心を込めまくって、ハグさせてほしいよ。


「このような形です!」

2023年1月15日

ポンチョニットの形状をお伝えしたくて。
こちらの写真も載せておきますね。

向井の頭の上にうさぎを乗せてみたら。

愛ちゃんの頭にも、そして美術さんが用意してくださっているスタジオの旅人さん(バック壁のイラスト)にも、うさぎが乗っかってくれていて。

嬉しくなってしまいましたーん😊


「いちごミルク」

2023年1月15日

春を待つ色たちがお洋服を彩り始めましたね。
まだ寒さは続きますが、陽射しがキラキラしている日もあったりして😌✨

いちごミルク色のニット、若草模様のスカートで、ほっこりしてみました。
HIROKO BIS HIROKO KOSHINOさんのお洋服です。

こちらのニットはとても面白くて。
実は2枚に分かれているんですよ。

1枚目は、少しお袖をふっくらさせたクルーネックのふんわりニット。

そして2枚目は、タートルネックのポンチョなんです。←頭からスポッとかぶるだけ、ひらりとケープ状になっています。

2枚重ねても(向井着用の通り)とっても素敵ですし💕
1枚目だけ着るとガーリーなニット。
ワンピースなどの上から2枚目だけを重ねると、一気にモード系さし色効果でオシャレ上級者に。

↑そしてもちろん、首がしっかり温かいー🤣

これからの季節は。
首、手首、足首の冷えをしっかりガードしつつ。
憎っくき寒暖の差に打ち勝ってくださいませ💪

共通テストに挑戦している皆さんが、体調万全な状態でいらっしゃることを切に切に祈りながら。

そして、後ろに映り込んでくれた青木愛ちゃんのハジから笑顔に思いきり癒されながら😘

皆さまの幸多き春を願う向井でございます。


「迎春2023」

2023年1月13日

2023年、皆さまとご一緒できるひとときを一回一回大切にしてまいります。

さぁ、升酒で乾杯!

「スタジオにいるみんなで飲めたら、菰樽もすぐ空っぽにできちゃうー!」と、美佳ちゃんが言いました。←発想がめっさ男前っス😍

ホント、一度ガツッと飲みたいなぁ。

ここ3年でめーーっきりお酒が弱くなっているワタクシ。
そろそろ鍛え直さなきゃあかんかも、です(笑)。


「もひとつ、ちなみに」

2023年1月12日

「LEONARDのデニムが見てみたいです」というリクエストが早速届きましたー😆
好奇心キラキラのオシャレさん、ありがとうございます。

こんな感じでしたよー✨👖✨

いい具合に首のあたりが伸びた白Tに合わせてみたいかも。

もしくは奥のマネキンのように、サイケな感じに遊んじゃおうかな。

ご参考になりましたでしょうか😉

プリントが超絶ビビッドなので。
10cm四方のパッチワークが見えただけで「あ、レオナールだよね!」ってわかっちゃう。

うーん、やっぱすごいわーっ!!!


「ちなみに😃」

2023年1月11日

この写真は、レオナールのイベントパーティに参加したときに撮ったもの。

会場内のソファには、お洋服を作った際のあまり布を利用した、かわゆいぬいぐるみが並んでいましたよ💖

キメの細かいストレッチシルク製、手触りがとーってもいいので。
ワタクシめちゃめちゃテンションが上がってしまいました(笑)。

クッションも指が吸い付くように柔らかくて、やはり素材って大切なんだなぁと、改めて超実感。

レオさまイベント、他にもプリント布地をパッチワークしたデニムが並んでいたりと、リデュース・リユース企画コーナーが置かれていて。
とても興味深かったのでした。


「新春ワンピース!」

2023年1月10日

寸分違わぬプリントの美しさ、細部まで鮮明に発色させることに拘り抜くLEONARDさんのワンピース。

サンクスギビングに着ようかな、クリスマスシーズンがいいかな、などなどとワクワク迷っていたのですが。
新年初回の生放送でバキッと着てみた向井でございます㊗️

レオナールのクリエイティブディレクター、George Lux氏が来日した際、こちらのワンピースを着てご挨拶したことのあるワタクシ。
ちょっぴり気合が入っているかも、です😉✨

伸縮性のある生地(しなやかなストレッチシルクが多いですよね!)に何十もの色をピタリと重ねていく技術は大変なもの。
仕上がりに不完全な部分が見つかると、何十回でもやり直しが入るのだとか。

そんなこんなのエピソードを伺うにつけ、お洋服がますます宝物になっていきますね💕

作った人たちへのリスペクトと共に、長く大切に着ていきたい‥🤗
そう思えるお洋服に今年も出会っていけますように。


「初夢?」

2023年1月2日

高田銀太(シャルトリュー)。
2015年1月28日愛知県生まれ、多分。

寝ぼけつつ。
「出てこいやー!」やってます、多分。


「あけましておめでとうございます」

2023年1月2日

今年の年賀状は、福岡でDKCを開催した際に撮った写真を使って作りました。

イベントが終わった直後。
子どもたちの「✨達成感✨」あふれる笑顔が眩しすぎますよねー🤩

マスクを取って。
笑顔全開で。
互いを認め、讃え合える時間が本当に本当に大切であることを感じます。


2023年がどのような年になるか、まだわかりませんが。
コロナや紛争や不景気や、自分に降りかかってくる抗いようのない運命に翻弄されながらも。

このコたちのように「やりきったぞー!」という笑顔を見せることができるよう、私もしっかり歩いていこうと心に決めております。


お正月。
田家4人で「今年の目標は何?」と、改めて話し合いました。

万里結太は受験ど真ん中なので、目標はとても明確なのですが。
高田60歳、向井58歳、この年齢になると目標は妙に抽象的になってしまいがち、ですよね‥😅

そこを楽しく決めていかねば。
人生100年ですから。

高田も私も決して長生きタイプではありませんが、いつまでも「夢見るチャレンジャー」であり続けたいと思います。

皆さまの1年が輝く笑顔に彩られていますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(拝)。